EXPOセミナー 【12/17開催】  メディカルハーブは常識を変える! 医療大麻の真実と、その可能性

価格: ¥3,000 (税込)
[ポイント還元 90ポイント~]

twitter

 

セミナー受講申込みは締め切りいたしました。
当日受講券を会場にて販売しておりますので、6F総合受付にてお買い求めの上、ご入場ください。
※当日の申込み状況によっては完売になるセミナーもございます、予めご了承下さい。

【セミナー受講料(税込)】
当日券:60分講座 3,500円、90分講座 5,500円
※材料費が必要なセミナーは別途500円

わが国では「ダメ。ゼッタイ。」とされている大麻ですが、米国ではワシントンD.C.を含む過半数の州で合法化されています。近年では大麻の成分であるTHCの機能性について研究が進み、がんや多発性硬化症などの難病に対する効果やそのメカニズムも明らかになりつつあります。そろそろセラピストにとっても偏見を捨て、正しい情報を収集する時期に来ているように思います。今回のセミナーではメディカルハーブとしての大麻の真実と可能性についてお話しします。

セミナー概要

開催日時12月17日(木)13:30〜14:30
会場東京都立産業貿易センター 台東館

講師プロフィール

林真一郎(はやししんいちろう)
薬剤師。グリーンフラスコ代表。東邦大学薬学部客員講師。日本赤十字看護大学大学院非常勤講師。日本メディカルハーブ協会副理事長。 最近は野菜や果物、ハーブなど植物性食品に含まれるフィトケミカル(植物化学)成分の美容・健康効果を活かしたフィトケミカルクッキングの普及に力を入れて活動中。著書 『メディカルハーブの事典』(東京堂出版) 『臨床で活かせるアロマ&ハーブ療法』(南山堂)『ハーブと精油の基本事典』(池田書店)ほか多数。

商品カテゴリ

通販限定セット

雑誌

書籍

DVD

和精油コーナー

セラピストのお店

CD

セミナー参加申し込み

その他

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ