TNCC 鳴海理恵の体質別「肩こりへのアプローチ」

価格: ¥2,200 (税込)
[ポイント還元 66ポイント~]
数量:
twitter

国民病「肩こり」は体質によってアプローチを変える。



【ご確認ください】

こちらの商品はセラピーネットカレッジで配信しているWEB動画講座(単課コース)です。
(1)こちらのページからお申込みいただけます。
(2)お申込み後、入金確認が取れましたら、2~3営業日以内にご登録のメールアドレスにID・パスワードを送付いたします。支払い方法を「代金引換」にご選択された場合は、封書にてID・パスワードを郵送します。(土日祝日にお申込みの場合、ID・パスワードの発行は翌営業日になります)
(3)受講は、セラピーネットカレッジのトップページの右上にある「単課会員入口」をクリック。発行されたID・パスワードを半角英数字で入力後、ログインボタンをクリックすると、ご視聴いただけます。
※ご視聴に関してはこちらご覧ください。→ 推奨のパソコン環境について
※WEB動画講座の詳細はこちらをご覧ください。→ セラピーネットカレッジ よくあるご質問



講座概要

肩が凝っていない日本人はいないと言われるほど、その症状に悩む人が増えています。今回の講座では、肩こりの原因を東洋医学の陰陽虚実に基づいて体質を4つに分類。4つの軸である陰(副交感神経優位)、陽(交感神経優位)、虚(体力なし・白血球少ない)、実(体力あり・白血球多い)のどれかに偏るのではなく、中庸(真ん中)を目指すことが健康につながるという考え方で、それぞれの体質にあったアプローチ方法をご紹介します。


○Part1 肩こりのメカニズム(30:08)
・はじめに(00:01~)
・気血免疫療法とは(03:55~)
・気血免疫療法を学ぶメリット(07:36~)
・免疫のトライアングル(09:35~)
・頭熱足寒と頭寒足熱(13:46~)
・交感神経と副交感神経(18:13~)

○Part2 肩こりへのアプローチ(51:03)
・4つの体質別アプローチ(00:01~)
・4つの体質分けに迷った場合(15:17~)
・「むくみ太り」タイプへのアプローチ(17:14~)
・「虚弱冷え」タイプへのアプローチ(23:23~)
・「筋肉型バイタリティ」タイプへのアプローチ(31:43~)
・「神経質ヤセ」タイプへのアプローチ(40:30~)


講師●鳴海理恵
気血免疫療法会 VE&BI 治療院 院長。父であり医師であった福田稔氏が確立した気血免疫療法の普及と発展、後進の育成のため、治療のほかセミナー講師としても活動中。
http://vebia.net/

http://vebia.net/



講義時間

・Part1:30分08秒
・Part2:51分03秒



セラピーネットカレッジ

セラピーネットカレッジとは、セラピストの専門誌『セラピスト』が運営するオンデマンドの動画講座サイトです。アロマ、リフレ、リンパ、ロミロミなど、受講可能な講座(WEBセミナー)数は、200以上! 毎月1日と15日に新講座が登場します。 いつでもお好きな時間に自分のペースで学べるWEBセミナーを、ぜひご活用下さい。

http://www.therapynetcollege.com

商品カテゴリ

  • あんしんクレジットカード決済システム

ページトップへ